2017年03月11日

A A街区整備と[シャッター通り」のラピオ通り書店街の活性化に関する私のアイディア

 平成20年3月に策定された「小牧駅周辺整備計画」は頓挫していますが、バス乗降所とタクシー乗り場をを、小牧駅西前広場に、移設し、ペデストリアンデッキを撤去する必要があります。(市民の声で撤去の概算費用を問い合わせしています。

 そして、ラピオビル周辺のシャッター通り商店街を、小牧市の力で改善する必要があります。
 私のアイディアは、「造形大学・文教大学の学生の作品を作るスペース、時には作品を販売することであります」。


 ただし、「小牧賑わいたい等」に貸すことについては反対です。
posted by お好みシェフ at 11:34| Comment(0) | 地方自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「こまき巡回バス」に関いて、心配していた通り

 昨日、「光ケ丘2丁目」から、「こまき巡回バス」で小牧市役所へいきました。サークルkの交差点を通り過ぎたところで「バーン」と大きな衝撃をかんじました。
 運転手さんは「ああ、ぶつかってしまいましたね、平然な顔で、乗客に詫びる様子もありませんでした。市役所で降り確認すると、後ろのタイヤの近くに可成りの傷がついてました。

 実は、先週「こまき巡回バスに乗った際にも、何かとぶつかったときの「バーン」という衝撃音があり、
2週連続です。


 私は、再三にわたり、「狭い道を通るな」と言ってきた私にとっては、「正に衝撃」で、恐ろしくなりました。
 そして、本来は運転手の名前がわかるようにすべきですが、「3月12日のイベントの際に、巡回ばすが迂回するとの表紙があり、運転手さんの名前は明らかにされていません。「こんなバカな・・・」
posted by お好みシェフ at 09:46| Comment(0) | 地方自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小牧市情報公開・個人上保護審査会の荻原会長と大宮弁護士は責任を取って辞めるべきだ。

 山下市長から任命された「小牧市情報公開・個人情報保護審査会(第三者機関ではありません)「荻原会長と大宮弁護士は責任を取って辞めるべきだ」と私ははんだんしています。
 なぜならば、萩原会長は、前回、私が、非公開で農業公園の実質的審議をした際に、蟹会長の「一部開示の解釈を誤認していることが判明し会長を辞任された、荻原氏はその際に名古屋経済大学准教授として、その審議会に加わったが責任をとらなかった大宮弁護士は10月18日に開催されら私への聞き取りに対して上から目線の発言を繰り返したが、最終的には、最高裁の判例、横浜地裁の判例を持ち出し「審議会として扱うべき課題ではない」との結論を11月8日に出した。
 弁護士としての認識不足によるものでるが、10月18日の時点で、それを明らかにすべきであった。2人も責任を取って辞任するのが当たり前だ。即刻辞任せよ。
posted by お好みシェフ at 09:03| Comment(0) | 地方自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。