2017年03月11日

A A街区整備と[シャッター通り」のラピオ通り書店街の活性化に関する私のアイディア

 平成20年3月に策定された「小牧駅周辺整備計画」は頓挫していますが、バス乗降所とタクシー乗り場をを、小牧駅西前広場に、移設し、ペデストリアンデッキを撤去する必要があります。(市民の声で撤去の概算費用を問い合わせしています。

 そして、ラピオビル周辺のシャッター通り商店街を、小牧市の力で改善する必要があります。
 私のアイディアは、「造形大学・文教大学の学生の作品を作るスペース、時には作品を販売することであります」。


 ただし、「小牧賑わいたい等」に貸すことについては反対です。
ラベル:地方自治 小牧市
posted by お好みシェフ at 11:34| Comment(0) | 地方自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。