2017年03月11日

「こまき巡回バス」に関いて、心配していた通り

 昨日、「光ケ丘2丁目」から、「こまき巡回バス」で小牧市役所へいきました。サークルkの交差点を通り過ぎたところで「バーン」と大きな衝撃をかんじました。
 運転手さんは「ああ、ぶつかってしまいましたね、平然な顔で、乗客に詫びる様子もありませんでした。市役所で降り確認すると、後ろのタイヤの近くに可成りの傷がついてました。

 実は、先週「こまき巡回バスに乗った際にも、何かとぶつかったときの「バーン」という衝撃音があり、
2週連続です。


 私は、再三にわたり、「狭い道を通るな」と言ってきた私にとっては、「正に衝撃」で、恐ろしくなりました。
 そして、本来は運転手の名前がわかるようにすべきですが、「3月12日のイベントの際に、巡回ばすが迂回するとの表紙があり、運転手さんの名前は明らかにされていません。「こんなバカな・・・」
posted by お好みシェフ at 09:46| Comment(0) | 地方自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。