2016年01月28日

やはり、出来レースだったね!

 1月7日のブログは、小牧市の市有地売却について思うことというタイトルでした。
 そして、その文末に、「ただし、入札結果をみれば分かりますが、1社のみが手を上げたら、「出来レースだ!」と、私は思ってしまいます」と書きました。

 昨日(1月27日)、小牧市のホームページに、私有地に入札結果を公表しますという新規情報が掲載されました。内容は次の通りです。
img810.jpg

上記の入札結果の通り、落札者は株式会社中村鐵工所落札額は273,551,000円入札参加者数は1社でした

P1070085.JPG
 鷹ケ池を背にして桃花台方面を見ると、市道岳造1号線の右側に中村鐵工所のレンガ色の建物があります

P1070090.JPG
 売却用地から桃花台方面を見ると、売却用地に接して、市道岳造1号線の左側にもレンガ色の中村鐵工所の建物があることが分かります。

 今回の入札結果は、売却用地に隣接した中村鐵工所1社が入札に参加し落札したということであります。

 中村鉄工所のホームページを見ても、制限付き一般競争入札の要件である「建物用地を工場又は研究施設とし、事業計画等を航空宇宙産業を含めた事業内容とするもの」にあてはまるかどうか私にはわかりませんが、1月7日のブログで予測した通り、「出来レース」であったのは間違いないでしょう・・・
posted by お好みシェフ at 20:11| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

>中村鉄工所のホームページを見ても…「…事業計画等を航空宇宙産業を含めた事業内容とするもの」にあてはまるかどうか私にはわかりませんが…

中村鉄工所HPの『会社概要』のページには記述はありませんが、『製品概要』の方には「一般産業機械用部品の製造から、船舶、"航空機"さらには原子力分野で使用される製品の製造へと展開して…」とあるので、一応航空関係の製品を作ってはいるようです。

製品概要:株式会社中村鉄工所
http://www.ntk-nakamura.co.jp/production/production.html

ただ今回わざわざこの土地の購入先を『航空宇宙関連製品の製造又は開発に携わる企業』と限定した理由が、中村鉄工所にこの土地を買わせる事にあるのなら、中村鉄工所と市長や市職員の間に何らかの"裏取引"があるのではいかと言う疑念を、感じずにいられません。
Posted by kyu3 at 2016年01月29日 21:01
kyu3さん
 昨年11月24日の市長記者会見で、「(仮称)小牧市農業公園整備事業用地の工場用地としての一部売却について」について」を詳しい資料を掲載して取上げた時点で、キナ臭い臭いを感じました。
 小牧市にとって負の資産を売却できて良かったという見方もあるかも知れませんが、入札に参加したのは1社だけというのも、両者間で事前の打ち合わせがあったと判断すべきでしょうね。

 ところで、記者会見の資料では 「入札の最低落札価格(単価)については、平成27年11月25日開催予定の小牧市財産処分審査会にて審査後、決定する予定です」と記載されていますが、この際低価格で落札したのでしょうか・・・。
 売却には議会の議決が必要ですので、3月議会に上程される関連議案の審議に注目しましょう。
Posted by 堀 孝次 at 2016年01月30日 07:25
 本ブログを拝見して少し疑問に思いましたので初めてコメントいたします。
 一般競争入札として公開された案件に対して1社だったということが、出来レースと判断された根拠というのが良く理解できません。
 他から手が挙がったが入札を拒否したとかなら話は別ですが、この地域には、航空宇宙産業関連の企業は多くありますし、愛知県においても振興している産業だと私は認識しています。
 ブログ主様が何か別に確たる根拠をお持ちならば話は別ですが、市という地方公共団体と違い中村鉄工所さんは、一民間企業です。根拠無くこのような記事を掲載するのは、少しまずいのではないでしょうか?
 多くの方がお読みになるブログに掲載されたとなれば、中村鉄工所さんにもし何の後ろめたい点もないのてあればある種、名誉毀損に近い内容になってしまう気がしました。
 疑惑を感じるというだけならまだしも、「やはり出来レースだったね。」と判断して掲載するのは少し慎重になられた方が良いのではないでしょうか?
 東春信金の随意契約の問題とは一概に同列にとらえるのはいかがなものでしょう?
 見解をお聞かせください。
Posted by さくら at 2016年02月06日 23:29
さくらさんへ
 コメントありがとうございます。さくらさんのコメントに対する私の見解は、本日(2月7日)のブログに記載いたします。
Posted by 堀 孝次 at 2016年02月07日 08:01
 早速のご見解ありがとうございました。
 それもわざわざブログとしてご掲載いただきましてありがとうございます。
 少し誤解がありますが、私は本ブログを批判するつもりはまったくございません。むしろブログ主様は本当にさまざまな事を自らお調べになり、素晴らしいことだと感じております。その事はご理解いただければと思います。
 また、東春信金を引き合いに出した事は私のまったくの邪推でありました。申し訳ありません。
 ただ、今回の件に関して、私も出来レースであったかどうかを問題にしたかったわけではありません。
 公開されたインターネット上で一民間企業を名指しで批判するのはどうかという点を疑問に思ったのです。
 批判ではないとおっしゃるかもしれませんが、「市との市有地売却で出来レースを行った」と書かれるのは立派な批判だと私は感じましたし、関係者が見ればいい気はしないのは間違いないと思います。
 裁判においても疑わしきは罰せずが原則です。疑われた側にやってない根拠を示せというのは少し違うのかなと感じました。
 あくまで私見です。また、今回の件に回答は必要ございません。
 乱文失礼しました。
 
 
Posted by さくら at 2016年02月07日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。