2015年10月01日

32名の候補者自身の「現在の新図書館建設計画」に対する賛否態度

 中日新聞は、10月4日(日)に執行される小牧市議会議員一般選挙立候補予定者に対し、次の2点に関するアンケート調査を実施したとのことであります。(回答締め切り9月23日)
T.選挙公約(50字以内)
U.新図書館について
 1.現在の新図書館建設計画についての住民投票で、賛成か反対か、どちらに投票するか
 2.その理由(30字以内)


 9月27日(日)午後5時に立候補者の届け出が終了し、定数25名に対して、現職20名、前職(元職)1名、新人11名の合計32名が立候補されました。
 上記アンケートについては、9月29日(火)「新図書館について」が、9月30日(水)「選挙公約」が報道されました、

9月29日:中日新聞
img691.jpg

 この報道によれば、現在の新図書館建設計画に対して、32名の候補者のうち「賛成する」と回答した候補者が13名「反対する」と回答した候補者が11名無回答・考慮中の候補者が8名とのことであります。

 一人ひとりの賛否態度を分かりやすくするために、中日新聞に掲載された顔写真の付いた「小牧市議選候補者」の記事に、賛成の候補者には●色のシールを、反対の候補者には●色のシールを、無回答・考慮中の候補者には●色のシールを貼らさせていただきました。
img692.jpg


★「賛成」と回答した候補者13名
現職
舟橋秀和候補(牧政会)、小島倫明候補(牧政会)、鈴木英治候補(牧政会)、船橋厚候補(牧政会)、河内伸一候補(牧政会)、丹羽浩候補(無会派)※、玉井宰候補(牧政会)、長田淳候補(牧政会)、稲垣守候補(牧政会)、熊沢一敏候補(無会派)※、松田喜久男候補(無会派)※
丹羽候補・熊沢候補・松田候補は元牧政会の議員ですが、種々の事情により(追い出されたり自ら出たり)現在は無会派です。

新人
兼島敏緒候補、野々川喜則候補

★「反対」と回答した候補者11名
現職
安江美代子候補(日本共産党小牧市議団)、佐藤大輔候補(日本共産党小牧市議団)、小沢国大候補(小牧市民連合)※
小沢候補の党籍は民主党です。

前職
西尾貞臣候補

新人
船引嘉明候補、稲垣美佐代候補、高野達夫候補、宮田勝三候補、保坂進候補、諸岡聡美候補、後藤洋伸候補

★無回答の候補者6名
現職
小川真由美候補(小牧市民連合)、加藤晶子候補(公明党小牧市議団)、沢田勝已候補(牧政会)※、稲垣衿子候補(公明党小牧市議団)、橋本哲也候補(公明党小牧市議団)、谷田貝将典候補(小牧市民連合)※
小川候補・谷田貝候補の党籍は民主党です。沢田候補は牧政会議員が「賛成」と回答する中で、唯一「無回答」でした。

★その他の回答をした候補者2名
新人
佐藤大五郎候補(どちらとも決めていない)、木村哲也候補(熟慮中)

★「賛成」と回答した候補者とその理由に対するコメント
舟橋秀和候補(牧政会)
子どもたちの学ぶ環境を整えることは、大人の責任、責務である

⇒⇒⇒住民投票は、現在の新図書館建設計画(いわゆるツタヤ図書館)をこのまま進めることに賛成か反対かを問うものです。「このまま進めることが、現職議員としての責任・責務である」と判断されているのですね。

小島倫明候補(牧政会)
現図書館が老朽化し、15万3000人余市民に必要と考えるから
⇒⇒⇒私も、現図書館が老朽化していることを認識していますし、15万3000人余市民に新小牧市立図書館が必要と考えています。ただし、住民投票は、「現在の新図書館建設計画(いわゆるツタヤ図書館)」をこのまま進めていいかどうかが問われているのですよ。

鈴木英治候補(牧政会)
現在の図書館は老朽化し、手狭になった。新しい図書館は必要だ

⇒⇒⇒私も、現在の図書館の老朽化や狭あい化の問題を認識し、新小牧市立図書館が必要と考えています。ただし、住民投票は「現在の新図書館建設計画(いわゆるツタヤ図書館)」をこのまま進めていいかどうかが問われているのですよ。意図して論点をすり替えていますよ。

船橋厚候補(牧政会)
現在の図書館は高齢者にやさしくなく、老朽化も進んでいるため
⇒⇒⇒「現在の図書館は高齢者に優しくない」と判断されていますが、「現在の新図書館建設計画(いわゆるツタヤ図書館)」の基本設計案の図書の陳列方法(ブックウォール・ブックマウンティン)の陳列は、従来以上に高齢者や障害のある方に不便になることをご存知ないのですか。


河内伸一候補(牧政会)
基本的に必要だが、疑念も感じるため、計画を修正させたい

⇒⇒⇒「基本的に必要だが」の部分を、私は、「新小牧市立図書館が必要だか」と受け止めました。そして「疑念も感じるため、計画を修正させたい」という部分を、「いわゆるツタヤ図書館には問題がある」と受け止めました。修正は現在の新図書館建設計画を一端白紙にするしかないという考えであれば「反対」と回答されるべきでしたね。

丹羽浩候補(無会派)
将来の小牧を背負う子どもたちのため全国に誇れる図書館を駅前に
⇒⇒⇒「将来の小牧市を背負う議員に対して、全国に誇れる小牧市議会であって欲しい」と、私はこころより望んでいますとお返しします。

玉井宰候補(牧政会)
住民投票を尊重します。老朽化問題と駅前活性化に資する

⇒⇒⇒住民投票結果を尊重することは政治家として当たり前のことで、「賛成」の理由になっていません。「駅前活性化に資する」としていますが、それが正しいかどうかが大きな課題なのであります。素人の1議員が簡単に判断することではありません。

長田淳候補(牧政会)
住民投票の結果を尊重し、議会人として行動します。
⇒⇒⇒「賛成」の理由になっていませんね。議会人として行動するための第一歩は、賛成・反対のいずれにせよ、その理由を明確に市民に示すことですよ。

稲垣守候補(牧政会)
現在の図書館は、非耐震・老朽等問題があり建て替えの必要がある。
⇒⇒⇒「非耐震」という言葉は稲垣守候補の造語ですか。「現在の図書館は耐震基準を満たしていない」と言いたいのでしょうが、過去に議会教育部長が「現在の図書館は耐震基準を満たしている」と答弁した時に寝ていたのですか。議員として最悪・最低の回答で、小牧市議のレベルを全国に発信する回答です。
 また、「建て替えの必要がある」としていますが、現在の図書館を壊せという意味ですか。現在の図書館は愛知県内で見るべき建物の1つに挙げられていることもご存知ないのですね・・・職業は建築会社役員と書かれているのをみて、絶句しました。


熊沢一敏候補(無会派)
過去の議会の議決を尊重し、住民投票結果を考慮します。
⇒⇒⇒「賛成」の理由になっていません。直近の議会の議決は、熊沢候補が反対したのに可決された「現在の新図書館建設計画に関する住民投票」です。このまま進めることに賛成であれば、その理由を明確に示すのが議決を尊重するということですよ。

松田喜久男候補(無会派)
小牧の中心市街地活性化および図書館の狭隘(きょうあい)化のため。
⇒⇒⇒玉井候補のところで述べましたように、「いわゆるツタヤ図書館」が中心市街地の活性化につながるか否かは大議論が必要です。正当な理由も示すことなく、現在の新図書館建設計画をこのまま進めることに賛成することは間違いです。

兼島敏緒候補
老朽化が進んでおり、建て替えは必要。駅前の活性化は必要不可欠
⇒⇒⇒何度も市議選に挑戦されるのであれば、現在の新図書館建設計画について、もっともっと事実を確認し、勉強されるべきでしたね。

野々川喜則候補
駅前のにぎわいと智の拠点として必要。ただし,再考が必要
⇒⇒⇒「賛成」の理由になっていませんね。再考が必要であれば「反対」と回答すべきです。失礼ながら、ご自身の頭の中の智の拠点を点検する必要がありますね。

★「反対」と回答した候補者とその理由に対するコメント
西尾貞臣候補
ラピオ、現図書館等、今後の推移を見極め、総合的な判断が必要
⇒⇒⇒近い将来、ラピオに大きな空床が生じる可能性があります。「いわゆるツタヤ図書館」云々とは別に、総合的な判断をすべきとの意見は、私の考えと同じです。

船引嘉明候補
周知が希薄。予算も増え、造ることには同意でも、見直し必要
⇒⇒⇒新人候補として、現在の新図書館建設計画について「周知が希薄」と判断されていることは、良く状況を判断されていると思います。新図書館を造ることには賛成だが、現在の「いわゆるツタヤ図書館」を見直す必要があるということであれば、私の考えと同じです。

稲垣美佐代候補
市民に説明がなく、ツタヤの言いなりの計画は民主主義に反する
⇒⇒⇒「ツタヤの言いなりの計画」「民主主義に反する」という文言については、一考を要すると判断していますが、現在の新図書館建設計画の最大の課題である「市民に全く説明せず、市民の意見を全く聞かないで進めている」という点を挙げておられることを評価いたします。

高野達夫候補
現運営方法と立地場所等問題点を再考し透明性をもって進めるべきだ
⇒⇒⇒新人候補として、現状を把握され、「反対」する理由がきちんと整理されていると判断いたしました。

安江美代子候補
税金約50億円を使うツタヤ図書館ではなく市民のための図書館を
⇒⇒⇒不確実な費用は別にして、小牧市長のパフォーマンスのための図書館ではなく、市民のための図書館という考えについては、私の考えと同じです。

佐藤大輔候補
平成21年3月策定の基本計画と大きく異なる。責任の所在が不明
⇒⇒⇒平成21年3月に、多くの市民の意見を反映させて策定した新小牧市立図書館建設基本計画は、昨年4月に小牧市長により破壊されましたので、現在の新図書館建設計画とは大きく違いますね。「責任の所在が不明」とのことでありますが、私は責任は「山下しずおとその仲間議員たち」と判断しています。

宮田勝三候補
新しく造り必要はない。雨漏りするのなら、防水塗装をすればよい
⇒⇒⇒宮田さんらしい、ごもっともな「反対」理由で、究極の税金の無駄遣い防止提言ですね。一方で、私は、毎度毎度選挙に立候補されて、供託金による家計の無駄遣いも気になっているのですが・・・。失礼しました。

小沢国大議員
図書館建設、にぎわい創出は重要だが、現行案に難あり議論すべき
⇒⇒⇒小沢候補の「反対」理由を全面的に支持いたします。何より、民主党の先輩議員である小川真由美候補・谷田貝将典候補が、「無回答」であるのに対し、自分の考えを表したことを高く評価しています。この4年間での一番成長した議員に「あっぱれ!」

保坂進候補
建設には賛成。建設費を検討し、学習スペースなど内容も検討する
⇒⇒⇒「建設には賛成」という意味が不明確ですが、新図書館を建設すること自体には賛成だが、現在の新図書館建設計画には反対という意味でしょうか。

諸岡聡美候補
市長は市民の声を聞いていない。ツタヤ図書館は図書館でない
⇒⇒⇒各候補が30字以内で収めるのに苦労されている様子の中で、28文字の中に需要なポイントを2点挙げられましたね。「山田君、座布団1枚差し上げてください!」

後藤洋介候補
私たちの説明せず、意見も聞かない決定プロセスに問題があるため
⇒⇒⇒339歳の若い新人候補ですが、「反対」理由の要点を簡潔のまとめられていますね。

★「反対」「賛成」に回答しなかった候補者とその理由に対するコメント
小川真由美議員
住民投票になりましたので、市民の皆さまの意見を聞き、考えたい
⇒⇒⇒無回答の理由にはなっていませんね。アンケートの選択肢は「賛成」「反対」の2つです。無回答であれば、理由についても無回答とすべきです。「賛成」「反対」を示すと、市議選に影響するのではないかとの思惑が見受けられます。

加藤晶子議員
新図書館建設計画は、住民投票の結果を尊重した上で判断する。
⇒⇒⇒小川真由美候補に対するコメントと一緒です。

沢田勝已候補
次世代を担う未来の子どもたちのために、新図書館は必須だ
⇒⇒⇒無回答の理由にはなっていませんが、私は牧政会議員の中で唯一「賛成」と回答しないで、無回答としたことに注目しています。
 あくまで私の勘ピューターは、「澤田議員が会派再編に力を発揮する・・・」との答えを出しています。


稲垣衿子候補
住民投票を尊重したい。その結果によって是非を判断したい。
⇒⇒⇒小川真由美候補に対するコメントと一緒です。

橋本哲也候補
住民投票の結果を尊重し、新図書館建設計画の是非を判断する
⇒⇒⇒小川真由美候補に対するコメントと一緒です。

谷田貝将典候補
民意を尊重し、慎重に判断していく
⇒⇒⇒小川真由美候補に対するコメントと一緒です。

★「反対」「賛成」に回答せず、その他の回答をした候補者とその理由に対するコメント
佐藤大五郎候補
どちらとも決めていない
⇒⇒⇒新人候補であれば、状況を正確に把握し、「賛成」または「反対」の意思表示をすべきです。このような事であれば、私は議員として期待できません。

木村哲也候補
より多くの市民の皆さまの声を聞き、十分検討した上で判断したい
⇒⇒⇒佐藤大五郎候補に対するコメントと一緒です。(以上)

 
★最後に
 ご覧いただいた通り、「賛成」と回答した議員は、住民投票の対象となっている「現在の新図書館建設計画」を、「新図書館が必要である」という多くの市民の要望を意図的に混同させ、「現在の新図書館建設計画」進めようとしています。
 これは、小牧市長が市民に事実と相違することを説明し、市民をだます詐欺行為に加担するものであります。

 ブログを書きながら、小牧市出身のコーラスグループ「山下しずおとマッキセイカイズ」(山下しずおと末期政界ズ)、ああ間違えた「山下しずおとマキセイカイズ」(山下しずおと牧政会ズ)の歌を紹介いたします。

  「ああ、小牧市は、今日も闇だった〜」
img690.jpg

posted by お好みシェフ at 13:43| Comment(0) | 地方自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。