2015年01月29日

選挙公報を使った山下市長のウソと言い逃れ(その1)

 1月25日に小牧市長選挙が告示されましたが、27日に朝刊と一緒に小牧市選挙管理委員会が発行した小牧市長選挙公報が各戸に配布されました。
小牧市長選挙公報(2面)
P1290170.JPG

山下しずお候補の選挙公報内容
img323.jpg

 青い枠と赤い枠は私が付けたものですが本日と明日の2日間、この枠で囲った部分の内容について、それぞれ「選挙公報を使った山下市長のウソと言い逃れ」というタイトルで報告いたします。

 本日は下段の赤枠で囲んだ部分について、「選挙公報を使った山下市長の言い逃れ」を記述いたします。
選挙公報の赤枠部分の拡大
img322.jpg


 山下市長が小牧駅前の市有地を地方自治法および地方自治法施行令に反し、随意契約で東春信用金庫に売却した件で、一人の市民の方が住民監査請求書小牧市監査委員に提出したことについては、当ブログで度々取上げてきました。
 山下市長は、自身の行為を正当化するために、市のホームページに住民監査請求書提出後に行った臨時記者会見の内容を掲載したり、自身の公式Webサイトに弁明文を掲載したり、弁明文を封書で多くの市民に郵送(各種団体の役員等約1万名に郵送とのこと)したりしています。

 上記の弁明文は市民の手元に1月24日(土)に届きましたが、弁明文を郵送するにあたり、小牧市長選挙法定ビラ第1号を同封いたしました。
 告示日前に小牧市長選挙法定ビラ第1号を市民に送ること、しかも大量に送り付けることは、完全に選挙違反行為です。
 選挙施行後に、警察が何らかの対応をするものと私は判断しています。

 さて、本日は選挙違反の件ではなく、赤枠の「山下しずおは、誠実に適正に市政を進めています」をご覧いただくように、何と選挙公報においても市有地売却問題について言い逃れをしています。
 昨日、小牧市市民会館で「山下しずお総決起集会」が開催され、800名程の市民が参加したそうですが、出席された方のお話によると、山下市長に発言は、市有地売却問題の弁明に大半の時間を費やしたとのことでありました。
 上記の事柄から、山下市長は「誹謗中傷だ!」と、上禰氏を支持する政治団体を非難していますが、誹謗中傷であれば無視してほっておけばいいのに、種々の場面で弁明していることから推し量れば、かなりダメージを受けているものと判断されます。

 「▼請求の主張を認めていません」と記述しています。住民監査請求は小牧市監査委員(伊藤二三氏、伊藤茂氏)に提出されたものであり、提出後60日以内に監査委員が請求について判断するものでありますから、「認めていません」など全く意味のないことであります。
 私は、「市長として、住民監査請求の仕組みを知っているのか!」とあきれ果てています。

 続いて「売買価格は外部の専門家の客観的な鑑定に基づいており、・・・」と記述していますが、そのような価格は全く関係ない事柄です。
 何故ならば、該当市有地を随意契約で東春信用金庫に売却する行為そのものが地方自治法違反であるからです。
 山下市長が如何なる弁明、如何なる言い逃れをしようとも、地方自治法に基づいて一般競争入札で売却すべきものを、随契で東春信用金庫に売却した行為を正当化することはできません。
 弁明、言い逃れをする度に、墓穴を掘っている様子がうかがえます。

 小牧市監査委員が、どの様な審査結果を出すのかは勿論分かりませんが、その結果に監査請求した市民が満足しなければ、次に住民訴訟をすることが出来ます。
 裁判になれば、私は自治法違反であることが立証されるものと確信いたします。もし、そうなった場合には東春に売却した市有地はどうなるのでしょうか・・・

 なお、住民監査請求書の内容については、1月16日のブログ「住民監査請求に対する山下市長の弁明は通用しない」に、主たる部分を転記いたしましたが、本日は原本の写しを以下に掲載いたします。
 どうぞ、じっくりご覧ください。(なお、請求された市民が明らかにならないよう処置していることをご了承ください)
1ページ
img324.jpg

2ページ
img325.jpg

3ページ
img326.jpg

4ページ
img327.jpg

5ページ
img328.jpg

6ページ
img329.jpg

7ページ
img330.jpg
(以上)

(明日へ続く)
ラベル:小牧市 地方自治
posted by お好みシェフ at 19:48| Comment(0) | 地方自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。