2015年01月15日

住民監査請求!!!

 1月6日に「市有地売却に係わる山下市長の不公正な行為」というタイトルの記事を書きました。
 輝く小牧をつくる会という政治団体が各戸にポスティングした資料に基づいて記述したものでありました。
 
 その記事の中で、「市民団体が、山下市長は不当に安い価格で市民の共有財産である市有地を東春信用金庫に売却したとして、損害賠償を求める行政訴訟をした場合には勝てるかも知れませんね」と書きました。
 「しかし、そのようなことはないだろう・・・」と思っていましたが、本日、小牧市民の方が東春信用金庫への市有地売却について、小牧市監査委員に住民監査請求書を提出し、代理人弁護士の方が午後3時から小牧市役所の記者クラブで記者会見をされたという事柄が伝わってきました。
 現時点で詳しいことは分かりませんが、中日・朝日・読売・毎日等の地域版で報道されるものと思います。
 皆様もどうぞ明日の朝刊で、その内容をご確認ください。

 本日のブログでは、住民監査請求について記述したいと思います。といっても、手元にある地方自治法に関する本などの引用でありますが・・・。

★「地方自治法基本解説 第4版(法学書院)」より引用
住民監査請求(172〜176ページ)
1 住民監査請求とは
 住民監査請求は、住民の直接参政権の1つとして、住民が監査委員に監査請求する制度です。直接請求の一種の事務の監査請求(75条)とは、@住民が1人でも請求できること、A監査の対象が財務に限られていることなどの点で異なっています。
 住民監査請求は、住民が地方公共団体の執行機関または職員の財務会計上の違法または不当な行為または職務を怠る事実について、監査委員に監査を求め、その行為または怠る事実について、監査委員に監査を求め、その行為または怠る事実について、予防または是正のための処置を求めるものであり、そのポイントは次の通りです。
(1)請求権者
 住民監査請求をできるのは、住民であれば、国籍、選挙権、納税の有無を問わず、法律上の行為能力を有する限り自然人たると法人たるとを問わいません。したがって、住民であれば外国人でも請求をすることができますし、また、住民が1人で請求をすることも可能です。
(2)請求の対象・内容
 請求の対象は、その地方公共団体の執行機関または職員の以下に関する違法または不当な行為または怠る事実です。
 @公金の支出
 A財産の取得、管理、処分
 B契約の締結、履行
 C債務その他の義務の負担
 D公金の賦課、徴収を怠る事実
 E財産の管理を怠る事実
 住民は、これらの違法または不当な行為または怠る事実があると認めるときは、その行為の事前防止、事後是正、怠る事実を改めるための措置、地方公共団体の蒙った損害を補てんするための措置を講じるべきことを請求することが出来ます。
 なお、請求の対象となるのは、地方公共団体に関わるものであり、現在その経営状況などが問題になっている地方三公社や第三セクターはその対象となりません。
(3)請求の手続き
 (割愛させていただきます)

2 住民監査請求に対する措置
 監査委員は、請求を受理したときは、60日以内に監査を行い、必要があれば議会、長、職員等に必要な措置勧告し、その結果を請求人に通知するとともにこれを公表しなければならないものとされています(242条4項・5項)。
 監査委員の勧告を受けた議会、長、職員等は、勧告に示された期間内に必要な措置を講ずるとともに、その旨を監査委員に通知しなけtればなりません。この通知を受けた監査委員は、これを請求人に通知するとともに公表します(242条9項)。
(以下、割愛させていただきます)

住民訴訟(176ページ)
 住民訴訟は、裁判所での審査を通じて、直接に、地方公共団体の行財政を監視し、その適正な運営を確保することを目的とするものです。直接請求とは異なり、地方公共団体の住民であれば1人でも提起刷ることができます。また、住民訴訟は民衆訴訟の一種とされています。
 住民訴訟は、慈雨民監査請求を行った請求人が、監査の結果等に不満があるとき、または監査委員が一定の期間内に監査等を行わない等のときに、執行機関などの財務会計上の違法な行為または怠る事実についての行為の差止め、取り消しについて裁判所に請求する制度です(242条の2)。
(以下、割愛させていただきます) 
   
以上、「地方自治法基本解説」引用終わり
P1150164.JPG
2700円+税

★総務省ホームページより
img297.jpg

 詳しくは「住民監査請求・住民訴訟制度について-総務省」をご覧ください。

 それではまた明日に、ごきげんよう。 
ラベル:小牧市 地方自治
posted by お好みシェフ at 19:22| Comment(0) | 地方自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。