2015年01月10日

市長と議会の馴れ合いの市政の果て

 山下市長主導による「市長と議会の馴れ合いの小牧市政」による弊害については、度々ブログで取上げてきました。 
 その表れの一つが、年末年始の小牧市役所で見受けられましたので皆様に報告いたします。
 
 先ず、次の写真をご覧ください。
P1050156.JPG

 1月5日に撮った写真ですが、「1月25日まで本庁舎地下の駐車場が利用できません」という案内です。
 「地下駐車場の工事?」って、何でしょうか・・・。
P1050155.JPG

 耐熱工事をするということです・・・。

 平成24年7月17日から業務を開始したばかりの市役所新庁舎の補修のための予算5,860万円が、昨年の3月議会に計上がされました。新庁舎完成後僅か1年半しか経過していないのに・・・
 5,860万円の内訳は次の通りです。
本庁舎地下1階天井断熱材吹付け工事費:4,300万円
本庁舎1階北出入口風除室改修工事費:1,080万円
本庁舎地下1階防火扉補修工事費:480万円


 この予算案については、昨年3月11日に開催された小牧市議会の予算決算総務分科会等を経て、本会議ですんなりと原案通り可決されました。
 小牧市議会の大きな問題点は、完成間もない本庁舎の改修に6千万円近い税金を使うというのに、議会で殆ど問題にされなかったことです。
 
 僅かに、上記の予算決算総務分科会で、竹内里美議員が「環境対策(寒さ対策)のための工事と聞いているが、完成して間もない新庁舎の補修工事を行うのは設計ミスという性格のものではないのか」、「工事費用は全額小牧市が負担してやるのか」と、質疑された程度でした。
 竹内議員の質疑に対して、笹原総務課長が種々答弁されましたが、私はその答弁内容を十分に理解できず、「市民の声」を提出し確認いたしました。(回答をいただきましたが、「なるほど」と納得できるものではありませんでしたので、笹原課長の委員会の答弁も、そう言わざるをえない答弁であったのかも知れませんね・・・)

 この時の状況につきましては、当時次のブログで取上げましたので、お暇な時にご覧ください。
小牧市民の皆さん、この予算案を認めますか?(平成26年3月12日)
誰にも責任がないのかな?

 予算通りに補修工事が行われるとすれば、1月25日にまでに4,300万円を使って、本庁舎地下1階天井断熱材吹付け工事費が行われるのでしょうが、本庁舎1階北出入口風除室改修工事(予算:1,080万円)は、どうなったのでしょうか・・・。
 12月に市役所へお出かけになった市民の方はご存知と思いますが、1ケ月間程本庁舎1階北出入口風除室を閉鎖して改修工事を行っていました。
 風除室を改修しなければならなかった理由は、設計業者(山下設計)の設計ミスと、小牧市の検査ミスが重なって、完成後の風除室は役立たずで、人の出入りの度に冷たい北風が1階フロアに流れ込んでいたためです
P1050157.JPG

 従来の風除室のフロア側のドアーを子供さんが通り抜けた時の写真ですが、この時、風除室の外側のドアはどうなっているのでしょうか。
P1050161.JPG

 ご覧いただいたように、外側のドアは閉まっていませんので、人が出入りする度に冬は冷たい風が入り込んでいました。
 今回の改修工事で、内側にさらに風除室(トイレ方向のドア、カウンター方向のドア)が設置されましたので、冷たい風が流れ込むことはなくなるでしょう。それはそれで良かったと思います。
P1050159.JPG


 しかし、年末年始の改修工事の状況を目の当たりにして、一小牧市民として強く疑問を抱いたのは、「何故、寒くなる前に補修工事をしないのか・・・」という点です。
 6千万円近い税金を使うのは、1階で勤務する職員の寒さ対策であったハズです。(1階を適温にすると上層階が暑すぎる。上層階を適温にすると1階が寒すぎる)

 設計ミスやその検査ミスの上に、工事実施時期のミスまで発生させているにも関わらず、議会が全く問題にしていないことに強い違和感を抱きます。
 議員の皆さんには、もっともっと真剣に仕事をしていただきたいと思いますよね。小牧市民の皆さん・・・。

(一言)
 1月4日から4日間ステロイドを服用しました。1週間目の今日が諸々の副作用のピークで、朝から頭がボーとして、考えがまとまりません。
 明日から元気になる予定です・・・。
ラベル:小牧市 地方自治
posted by お好みシェフ at 17:45| Comment(0) | 地方自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。