2017年02月10日

山下史守朗小牧市長の6年間の軌跡(その3)

(その2)に続きをもう少し続けます・・・。

★名古屋に住む娘からの家内へスマホへのメール
019のコピー.jpg
 ※がんセンター退院後に、娘と明治村へ行った時の写真です。

img602.jpg
  ※小学生1〜2年の私の写真です。ただし、自宅前で撮った写真ではなく、自宅前のあるお屋敷の玄関をバックに撮った写真です。随分、賢そうな顏していますよね。
 武田薬品工業鰍ノ勤務していた時も、結構、「私のお嫁さんになりたい・・・」という女子社員がいましたし、担当先の医師から「3億円位の財産がある娘さんがいるが、お見合いしないか」というお話も何件かありました。
 しかし、家内の猛アタックにあい、どうすることも出来ませんでした。やまり娘は、家内と私の最高傑作です。

 ゴメンナサイ、このようなことを報告するために、(その2)の多くを使用いたしまして・・・


★中野市長が、新小牧市立図書館のラピオビル移設表明
 平成20年3月に策定された「小牧駅前周辺整備計画」(小牧駅周辺整備計画策定協議会の会長は、審議会の公募委員に手を挙げた???、前非特定営利法人小牧活動ネットワーク代表理事の松田氏です)
 コンサルタント主導の計画で、早々と計画は頓挫いたしました。

 平成20年3月には「新小牧市立図書館建設基本構想」21年3月には「新小牧市立図書館建設基本計画」が策定されましたが、基本構想の段階で、「新小牧市立図書館をラピオに・・・」と主張される委員もおられましたが、基本計画の段階で、建設場所を「A街区」、管理運営を「小牧市直営」とすることが決定されました、基本構想・基本計画共に、新小牧市立図書館建設審議会の委員に「小牧市図書館協議会代表として事務局から任命された唐松建夫氏です。

 しかし、平成22年6月より、ラピオのテナントが相次いだため、中野市長は、「平成22年11月3日付の中日新聞で、新図書館のラピオ移設方針を打ち出しました、

img579.jpg


 さらに、平成23年2月6日に執行された小牧市長選挙の直前の平成23年1月20日に開催された小牧市議会の小牧駅周辺活性化委員会において、小関都市建設課長(当時)より、専門調査会社の結果が報告され、
「約1,600円をかければ、ラピオビルは図書の荷重に耐えられる」との報告がされました。

 また、図書館の建設場所や管理運営について議決する教育委員会も、関連する条例改正案を議決する小牧市議会も、新図書館のラピオ移設に同意いたしましたので、多くの小牧市民は、「市長選挙の後にはラピオビル3階〜4階に、新小牧市立図書館がオープンする」と確信いたしました。


★山下史守朗小牧市長がマニフェスト記し事項に違反して、新小牧市立図書館のラピオ移設を白紙に
 当時、愛知県議は、山下史守朗議員(自民党)と、天野正樹議員(民主党)の2議員が安定して選ばれていましたので、天野県議に、山下史守朗候補のマニフェストについて質問したら、「山下さんの選挙事務所へ行けば、瀬戸在住の井上氏という方がおられるので、井上さんと話をしたら・・・」と言われたので、とりあえず山下候補の事務所を訪ねました。

 すると、井上氏は「山下マニフェストは俺が作成した」と言い、平成23年10月頃まで、市長室に出入りしていたようですが、手切れ金をもらったのか、その後は小牧市役所に表れなくなりました、

山下マニフェスト(新図書館に関する部分のみ)
img603.jpg

 ご覧いただいた通り、「市民病院や図書館の建替え、農業公園などの大型プロジェクトについては、市民の意見をよく聞き、長期的視点に立って、ゼロからの見直しをゼロからの再検討をします」と掲げましたが、何れについても、市民の意見を全く聞くことなく、新図書館のラぴビル移設を白紙にし、放置し続けたのです。


 ラピオビルの4階のえほん図書館は、先行して整備されましたが、就任直後に出席した小牧市議会における楠孝一議員の質疑に対して、「ラピオビルの3.4階について、一部のお子さんを持つご父兄の方から、本当にあの3.4階に子供たちを通わせるのに商業施設の中でありますので、若干の懸念の声を聴いておりますし、そういったことについて、青少年の健全育成をどうふにしていくのか、こういった点もございます」と答弁しました。

★中野前市長のよもやま話
 平成23年2月の胃腸選挙で敗れた中野市長にミニ後援会が開催されることを、平成24年5月に開催されることを中日新聞の暮らしのニュースで知りました。
 電話で問い合わせたところ、「会員でない方もどうぞ」とのことでしたので、参加させていただきました、
 
 どうぞ、その際の「中野前市長のよもやま話」ブログをご覧ください。

 私が、中野前市長に「やり残したことがありますか・・・」と質問したら、即答で「ラピオビルの経営安定化は小牧駅前の活性化の大前提であるが、その道筋を立てられなかったことが心残りである(要旨)」と回答されました。

(可能であれば、夕食後に、(その4)を投稿いたします)
posted by お好みシェフ at 19:54| Comment(0) | 地方自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山下史守朗小牧市長の6年間の軌跡(その2)

 昨夜は、夜の運転を極力避けている中で、「パソコン教室 ぴぃそふ桃花台店」の小嶋さんに電話したところ、「本日の通常教室が終わった午後5時半以降であれば、こちらへいらっしゃれば、修復いたしますよ」といっていただきました。
 そして、仮のタイトル「山下」と、仮の内容「ああああああ」を入力保存したら、従来通りに読者の皆さんに読んでいただけることに回復したことを確認できました。
 
 しかし、名古屋に住む私の兄から、「体調どう、ブログタイトルが山下で、の内容があああああ」で変だよとの電話をいただきましので事情を話まいた。

 本日は午前中に、「その2」を、午後1時から来客がありますので、その後には、「その3」を、夜には「その4」を更新する予定でおりますので、是非ともお読みいただくようお願い申し上げます。


★名古屋に住む娘からの家内へスマホへのメール
 
 2月7日は、娘は勤務が休みであったのか、CBCテレビのアナウンサー小川健太氏が小牧市長室を訪問し、山下史守朗小牧市長の「酒の飲み過ぎが、体調管理が全くできていない、浮腫んだオジサン顔が何度もアップで映りました。
 娘は家内のスマホに、「確か山下市長と同年代だけど、私も、山下市長と同様にオバサン顔なの・・・」とのメールが入っt次第です
※山下市長は小牧市議会の本会議開催中に度々、「下痢をしているのか」「嘔吐のためなのか」度々本会議場を退席いたします。
 
 ということで、名古屋に住む娘から常々、「こまき無答塾ブログを書いても小牧市政は変わるハズないよないよ・・・」とい指摘されていますが、本日の「その2」では、ブログ云々hs滅として、「山下市長と同年代だけど、アラフォー女性というより、30才代見らててもいい、お前はお母さんとお父さんの最高傑作だよ」ということを証明するために、先ず、武田薬品の新潟出張所で生まれた時からの子ども時代の写真を掲載させていただきます。

 当時は、新婚旅行でハワイへ行くのは珍しい時代、(多分、1人27〜28万円)で、ホノルルのサーフライダーホテルに泊まり、マウイ島・ハワイ島のホテルに泊まり3島遊覧する企画でした。

 新婚初夜の翌日、アラナモアショッピングセンターへバスで行ったとき、家内が「昨夜は行っちゃった(???)」と私に言いました。
 私は、「ああそう、ハネムーンベビーができたかもね・・・」と返事をしたら、まさにピンポ^ンで、12月1日に、東京の明治記念館で結婚し、翌年9月初めにに娘が誕生しました。


img582.jpg


img583.jpg
  ※窓からは日本海や佐渡を眺望できる素敵なマンションでした。

img584.jpg
  ※娘が1歳になる前に宇都宮出張所に転勤し、家内の実家(東京都府府中市)へ行くときには、良く上野動物園や銀座を楽しみました。
 確か、今NHKの連続テレビドラマ「べっぴんさん」で取り上げられている「銀座ファミリア」で娘の服を買った記憶があります。


img585.jpg
 ※東北自動車道を利用して、那須・塩原・日光方面にも出かけました。

img587.jpg
  ※箱根の仙石原に組合健保の保養所があり、安く宿泊できましたんで、家族で、時には宇都宮のマンション(社宅)の家族と一緒に何度も泊まりました。

 私は、クラシックホテルに泊まるのが大好きな人間で、「箱根富士屋ホテル」にも何度も泊まりました。

 
img589.jpg


img590.jpg
 ※下田東急ホテルに泊まり、堂ヶ島の洋ランセンターへ行った時の写真です。

img595.jpg


img596.jpg


img597.jpg


img598.jpg
 ※塩原・日塩紅葉ラインの紅葉です。

img599.jpg
 ※府中の家内の実家に行く途中で寄った、館林のつつじ岡公園の写真です。

img604.jpg
 ※軽井沢にも、武田薬品工業の保養所がありましたので、宇都宮出張所に転勤していた時は度々行きました。

img605.jpg


img606.jpg


img607.jpg
 ※宇都宮大学付属幼稚園の入園式です。娘は名古屋のゴットマザーが作った洋服を着ての出席です。個性を伸ばす教育をしていただいていましたが、私のわがままで、年長の途中で、武田薬品を退社することになり、娘は付属幼稚園を卒業することはできませんでした、「申し訳ない・・・」

img608.jpg
 ※陶器の好きな私は、度々、益子の街をぶらぶら歩きました。

img610.jpg
 ※草津温泉のホテルビレッジに泊まった時、浴衣を着ていたので目立ったようで、司会の方から「上へ上がって歌を・・・」と言われ、「ゾウさんゾウさんお花が長いのね・・・」と歌ったら、「可愛いね」と言われ、女性用のボーリングシューズをいただきました。(あの時のシューズどこへ行ったのかな)

img611.jpg


img609.jpg
 ※七五三(宇都宮二荒山神社)

img463.jpg
 ※3歳の時のクリスマス(宇都宮社宅)、家内は手作りのケーキを造っていました。
 
 途中ですが、お客様が見えましたので、「その2」はここで終了させていただきます。

posted by お好みシェフ at 13:03| Comment(0) | 地方自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。