2016年03月31日

4月から、こまき巡回バスを利用します

 72歳を過ぎた私は、数年前から「車の運転を止めようかな・・・」と思うようになりました。
 その理由の1つは、「若い時に比べて運転が下手になったなあ・・・」と思う技術面であり、もう1つの理由は、「片側一車線の道路を運転している時に、対向車線の車が飛び出してくるのではないか・・・「車道を走っている自転車がフラフラと、車に接触するのではないか・・・思う精神面であります。

 一方で、車の運転を止めると、「がんセンター・小牧市民病院などの医療機関、小牧市役所・犬山市役所などの役所、清水屋・湯の華市場・イオン・問屋スーパーSNTなどの食品店、カインズ・ケーズデンキ・ニトリなど店へ車で行けなくなるな・・・」「抗がん剤の副作用(薬剤性末梢神経麻痺)で、今のように歩けなくなる可能性もあり、やっぱり車が必要だ・・・」と、悩んでいます。

 そうした中、4月1日から、市内北部・東部地区について、こまき巡回バスの再編が行われ、市民病院や市役所へ行きやすくなりました。
 1ケ月ほど前に、町内会に回覧された「こまき巡回バスのルート図、時刻表」を見て、「東部市民センターで回覧された資料をもらって、詳しく調べてみよう」と思うようになりました。
資料
img909.jpg
 ※表紙

img910.jpg
 ※桃花台周辺路線図

img911.jpg
 ※桃花台周辺からの小牧市役所行〈Q北部東部右回りコース)の時刻表
 
 その結果、「今まで一度も乗ったことがないけど、4月から、市民病院・市役所・ラピオなどへ行くときは、巡回バスに乗ってみよう・・・」と思うようになりました。
 ウィークディには、桃花台センター〈上)から、小牧市役所行(右回りコース)が、1日11本あります。

★こまき巡回バス再編出発式
 そのような訳で、本日午後2時から、桃花台タウンセンター「ピアーレ」で行われた「こまき巡回バス再編出発式」を覗いてみました。
山下市長挨拶
P3310673.JPG

 いつものように、山下市長の話が長いので、来賓の澤田議長・小柳桃花台区長・磯部中部大学教授・松浦あおい交通社長はグッタリ・・・。
P3310675.JPG


こまき山も巡業
P3310671.JPG

 すぐそばで見るのは初めて。「やっぱりキモイ。動きにくそうで中に入って人が可哀そう・・・」

テープカット
P3310685.JPG

P3310687.JPG


出発
P3310691.JPG

P3310692.JPG

P3310693.JPG


 
ラベル:小牧市 地方自治
posted by お好みシェフ at 21:37| Comment(3) | 地方自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

フェィスブックで情報をいただいて、明治村、圓明寺などへ出かけました

 犬山市にお住いの安藤祥子さんが、3月27日と29日にフェィスブックに次の投稿をされました。
安藤さんの投稿(3月27日)
「カタクリの花群生」〜明治村〜
我が家からとても近い明治村に カタクリの花を見に来ました。只今見頃を迎えております。
(以上)
↓↓↓
 安藤さんの投稿に、私は次のコメントを書きました。
私のコメント
明治村に住民登録していますので、カタクリの花見に行きます。
↓↓↓
安藤さんの返信
堀さんは、どの建物の住人ですか?私は、以前 ヨハネに住んでいました(笑)今は登録して無いですが…
↑鈴木さんのコメントにあるように、写真のカタクリは、4丁目 呉服座裏の群生地ですが1丁目の森鷗外・夏目漱石住宅 も見頃です。急いで下さい。

↓↓↓
私の返信
4〜5年前までは、聖ザビエル天主堂で一人で住み、家内と別居状態でしたが、今は西郷従道邸で一緒に住んでいます。呉服座裏のカタクリの花は見たことありますが、森鷗外・夏目漱石住宅へ行ってきます。最近、明治村へ行くのは建物を見るというより、「お弁当を食べに行く」ことと、「家内が絵を描くこと」のどちらかです。
↓↓↓
安藤さんの返信
今は 仲良しでお住まいなんですね〜 お弁当を持って 奥様は お絵描き何て素敵なんでしょう。
これからは、新緑も鮮やかになり、楽しみですね〜



安藤さんの投稿(3月29日)
「圓明寺 〜枝垂れ桜〜」
犬山を愛する多くのFacebook仲間から「今年も咲いたよ〜🌸」情報より、やっと会いに行けました。
推定樹齢300年🌸只今 満開です。



 ということで、今日、お弁当を作って、明治村のカタクリの花鑑賞圓明寺の枝垂桜鑑賞(行くのは初めてです)➡犬山城前の本町通りブラブラ歩きと、楽しい1日を過ごしました。


★明治村
呉服座裏のカタクリの花群生地
P3300577.JPG
 ※カタクリの群生地は呉服座の裏です
P3300572.JPG

P3300555.JPG

P3300557.JPG

P3300558.JPG

P3300561.JPG

P3300562.JPG

P3300563.JPG

P3300564.JPG

P3300571.JPG

P3300573.JPG

森鷗外・夏目漱石住宅のカタクリの花
P3300595.JPG
 ※規模的には呉服座裏の方が・・・
食堂楽のカフェ横の広場の枝垂桜は、まもなく満開
P3300578.JPG

P3300584.JPG

P3300586.JPG

村営バスで移動
P3300592.JPG
 ※がんセンターで抗がん剤を昨日注射したばかりですので、万全を期して、移動は村営バスに乗りました。ウィークディですが、春休みで子供さん連れの家族で村営バスも満員でした
正門前の枝垂桜は満開
P3300620.JPG

アヒルものんびりと
P3300617.JPG

安藤さんが以前住んでいた建物と、現在私たち夫婦が住んでいる建物
P3300608.JPG
 ※聖ヨハネ教会(アヒルのいる池のほとりから教会を見上げました)
P3300599.JPG
 ※西郷従道邸

★圓明寺
P3300634.JPG
 ※樹齢300年の巨木で、色は薄墨色でした
P3300638.JPG

P3300642.JPG

P3300648.JPG

P3300635.JPG

P3300643.JPG


★本町通り
 4月2日(土)の犬山祭り見物をする予定ですので、本日は短時間本町通を歩きました。駐車場は混むでしょうから、小牧駅前に車を止めて名鉄電車で出かける予定です。帰りには途中下車して、五条川んp桜も楽しむ予定です
P3300650.JPG
 ※昨年火事で焼失した建物の跡地に新しく出来る店の工事をしていましたが、犬山祭り(4月2〜3日)には間に合いそうにないかも・・・。
P3300651.JPG
 ※みかんのアイスキャンディ美味しいかった
P3300653.JPG

P3300661.JPG
 ※やっぱり、ワン丸君の方が、こまき山より可愛いね
P3300660.JPG

P3300655.JPG

P3300655.JPG
 ※磯部邸には、犬山祭りの山車のミニチュアが展示されていました。

★加藤大博先生にお会いして

 圓明寺へ行く時は、犬山市役所の有料駐車場に車を止めました。圓明寺の後、本町通を少し歩いて駐車場に戻ったら、車から作品を下している(10作品近く)元名古屋経済大学教授の画家加藤大博先生にお会いしました。
 「加藤先生、バンブーインスタレーションお世話になっている堀です」と声を掛けたら、「作品を犬山市に寄贈するために来たんだよ。声をかけてくれてありがとう」と、おっしゃっていただきました。
 寄贈された作品は、犬山市の中学校に展示されるようです。
ラベル:小牧市 犬山市
posted by お好みシェフ at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

アドバルーンように市民から離れた存在の政策・計画・条例

 小牧市のホームページを開くと、次の大きなバナーが表示されています。現在は(3月29日現在)次の4パターンです。

小牧市ブランドWEBサイト

img905.jpg

お花見は、小牧山で。
img906.jpg

子育て施設が充実しています🎵
img907.jpg

夢・チャレンジ始まりの地・小牧
img908.jpg


 私は、「小牧市ブランドWEBサイト」に掲載されている、「夢・チャレンジ始まりの地 小牧」という政策をよく理解できません。
 織田信長が天下統一の夢を抱き、清州から小牧に移り、小牧山の山頂に小牧山城建てたということで、「夢・チャレンジ始まりの地 小牧」としたのでしょうが・・・。
 小牧山上といつても、瓦は1枚も発掘されておりませんので、館のような城であったと推定され、現在、小牧の山頂にある城の形をした建物(小牧市資料館)とは全く異なる建物であったということです。
 ただし、近年の発掘調査に、3段の石垣が発見され、小牧山城は、その後の石垣のある城郭の始まりであったという意味では貴重な事柄であります。(発掘は、崩壊しないようにするため、直ぐに埋め戻されますので、何らかの形(模型、あるいは小牧山が国の史跡であることを考えると極めて難しいでしょうが、山頂の資料館を取り壊し、信長の築いた石垣を崩れないように補強し、建物で覆う)、いつも、当時の石垣を直接見ることができれば、山頂からの眺めを合わせれば、観光客も増え、当時の信長の夢を忍ことができるかもしれませんね

 また、「地域ブランド戦略」は、コンサルタント企業に依頼し策定しもらったものですので、殆どの市民は、「地域ブランド戦略って何のこと・・・」と思われていると、私は判断しています。

 2つ目の「お花見は、小牧山で。」に掲載されている、「小牧市キャラクターこまき山」も、コンサルタント企業に依頼し作ってもらったものですが、私は「史跡小牧山をミスリードする失敗作」だと、判断しています。
 新キャラクター作成コンセプト・委託業者・委託料等を明記し、「新キャラクターこまき山を評価しますか」、「新キャラクターこまき山を評価しませんか」の2択のアンケートを行えば、失敗であったことが証明されるはずです

 「小牧山に桜を見に行こう」と、予定されている方々には、大変失礼ですが、先日、家内と「今年は、できるだけ数多くの桜を楽しもうか・・・」と、会話をしていたら、家内が何か走り書きをしていました。
 そのメモを見ると、この20数年余りに何度も言った桜の名所で、「また行きたいね!」というところが記載されていました。
 高遠、京都、琵琶湖湖畔、岐阜県寺尾ヶ原千本桜公園の桜、岐阜県根尾谷淡墨ザクラ、カトリック多治見教会の桜、入鹿池湖畔の桜、名古屋城・犬山城の桜、山崎川・黒川・五条川・合瀬川の桜・・・。
 桃花台に入居して30年近くなりますが、ベストシーズンの小牧山の桜は、桃花台住民にとって、公共交通等の関係で、近くて遠い存在です。
 
 3つ目の「子育て施設が充実しています🎵」について、ラピオビル4階の「えほん図書館」と「子育て広場」を指しているようです。
 これが、「子育て施設が充実しています🎵」ということか・・・。

 4つ目の「夢・チャレンジ始まりの地・小牧」では、「小牧市がめざすまちのイメージであるこどもが夢を描き、夢に向かって挑戦するまち その夢への挑戦をまち全体で応援することで、世代を越えたつながりが生まれるまちを実現していくために行う、様々なこどものアクションプログラムを、コマキッズドリームプロジェクトとして実施していきます。」と記載しています。

 子どもの夢は、上から行政が与えるものではなく、一人一人の子どもが、大人に成長していく中で、家族との会話、様々な成功と挫折の中で、自ら描くものなのです。自分自身の経験から・・・。

 少し話が長くなりましたが、ホームページトップに掲げられた政策は、大多数の小牧市民の感覚と大き乖離しているのではないでしょうか・・・。頭上のアドバルーンのように。

 昨日のブログで記述いたしましたが、平成25年4月4日の臨時議会で、沖本副市長の人事議案に同意した19名の議員のうち、昨年10月の市議選で、澤田勝己議員・玉井宰議員・船橋厚議員・小島倫明議員・鈴木英治議員・河内伸一議員・長田淳議員・稲垣守議員・舟橋秀和議員(以上9名は牧政会)、熊澤一敏議員・丹羽浩議員・谷田貝将典議(以上3名は無会派)、小川真由美議員・小沢国大議員(以上2名は市民クラブ)の14名が再選されました。
※当時19名の議員のうち、あと6名が退席しておれば、沖本副市長は誕生しておらす、市議選前日の当選祝いの文面配布も無かったかも知れませんね・・・。(勿論、沖本氏自身の就任に反対するのではなく、山下市長の人事のありあり方に反対する意思を表す退席ですが)

 3月22日の3月議会最終日に、「小牧市地域こども子育て条例案に対する修正案」が提出されましたが、上記14名のうち、澤田議長を除く牧政会8名(玉井・船橋・小島・鈴木・河内・長田・稲垣・舟橋)、無会派の名(熊澤・丹羽・谷田貝)の11名と、新人議員の野々川嘉則議員・高野達夫議員・木村哲也議員・船引嘉明議員の4名、合わせて15名の議員により、修正案は否決され、原案が可決さてました。

 間違いなく、検討(審議・審査)不十分、さらに条文の文言に問題がある「小牧市地域こども子育て条例」は、いずれ、アドバルーンように市民から離れた存在の条例となることでしょう。
 「小牧市自治基本条例」、「小牧市議会基本条例」、「新基本計画」とうとうと同様に・・・。
 
 なお、無会派であった7名のうち、熊澤・丹羽・谷田貝・野々川の4議員は新会派の届け出をいたしました。
 また、高野・木村・船引の3議員は牧政会に加入する可能性が高いと推測しています。(木村議員は間違いなく牧政会に入るでしょう)
 
 そうした状況になれば、小牧市政はますます山下市長の思う通りになりますが、25名の議員には、「自分たちの表決結果が数年後に形となって現れるのだ」、「一つ一つの議案につて勉強し、是々非々の立場で表決に臨んでいただきたい」と思います。
 そして市民は、ますます、25名の各議員の言動を注視していかなければなりませんね・・・。
 
ラベル:地方自治 犬山市
posted by お好みシェフ at 22:05| Comment(2) | 地方自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。